MENU

乳酸菌革命は効果なし?下痢に悩む私が実際に飲んだ生口コミで裏のウラまで大暴露!

 

 

乳酸菌革命といえば、3大乳酸菌と言われる『ビフィズス菌』、『ラブレ菌』、『ガセリ菌』を含む計16種類を配合し、24種類の酵母菌が含まれた「小牧原液」を配合していることで、お腹のスッキリに悩む人に支持されている乳酸菌サプリですよね。

 

 

さらに乳酸菌の種類だけでなく、1袋に約3兆個の乳酸菌の数を配合しています。このことにより、便秘を始め下痢やオナラなどお腹のことで悩んでいる人から人気が高く、なんと累計60万袋も売れているようです。さらにリピート率が85%を越えることからも、いかに腸のことで悩んでいる人をサポートしているかが分かりますね。

 

 

今回は、そんな乳酸菌革命を実際に私が購入してみての感想をまとめています。ネット上を見てみると確かに口コミは多いのですが、どれも本当に知りたいことを知れないというか・・

 

 

ぶっちゃけ!乳酸菌革命の口コミを見ても、私のように下痢に悩んでいる人の声が少ない!

 

 

そして、飲んでみても腸内環境に変化がない。つまり効果なしと感じている人もいるようなので、実際のところはどうなのか実体験を伝えていればと思っています。

 

 

最大20%オフで購入≫!今すぐチェック!

 

 

乳酸菌革命の主な口コミ

  • 劇的な効果はありませんが飲み続けることで徐々に体質が変わっていく感じですね。
  • これとパトンテン酸を飲み続けることで肌にツヤが出てきました!
  • ヒドイ便秘解消の為に飲み始めましたが逆に下痢になってしまいました!
  • 2〜3日で効くという口コミを見て購入しましたが、最低1ヶ月はないと実感しにくいかも。
  • 凄い!飲んだ翌日からガスが出てお腹のハリが気にならなくなってきた!
  • これを飲んだら余計下痢になりそうで続けて飲めない!
  • 乳酸菌の種類が多いのは分かるけど、どこに働きかけるのが分からない。

 

 

以上が乳酸菌革命の主な口コミです。口コミを見ても分かるように、便秘の改善やニキビなどの肌荒れが気になる人は乳酸菌革命を飲んでいる人が多いのですが、下痢で悩んでいる人がはサプリを飲んでいる人がほとんどいません。

 

 

さらにいうと、黄色文字で目立つようにしている口コミを見てみると、逆に下痢になったという意見もあるので、やっぱり乳酸菌革命は効果がない?と感じてしまってもしょうがないですよね。

 

 

どうして私が乳酸菌革命を試してみようと思ったのか?

 

上記の口コミのように下痢に対してあまり持っている力を発揮できなそうな乳酸菌革命。それでも私がこのサプリを試してみよう!と思ったのには理由があります。

 

 

ご存じの通り下痢の原因には、『暴飲暴食』、『自律神経の失調』、『食あたり』、『冷え』、『悪玉菌の繁殖』など色々とありますが、その中で私に当てはまったのは、『自律神経の失調』や『暴飲暴食』、『悪玉菌の繁殖』などです。

 

 

会社勤めをしている私にとって毎日がストレスフルの状態。残業が長い時は1日気が張っている状態なので、自律神経が交感神経に傾くことで下痢に。そのストレスを緩和するために、お酒や料理を暴飲暴食することで翌日下痢に。ストレスを溜めたり、外食で好きなモノしか食べないので善玉菌が減少することで悪玉菌が繁殖し下痢に・・・。(後で下痢の原因を知ったのですが、今考えてみればこういった理由が当てはまっていました。)

 

 

そんな下痢が続いてしまう状態をなんとかしようと思っていた時に、たまたまテレビで流れていたのがビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を摂取し、腸内環境を改善することで便秘や下痢などのお腹の不調が解消するというものでした。

 

 

ピン!ときた私は早速、善玉菌や乳酸菌のことを調べ始めたのですが、そこで分かったことはどれでも良いという訳ではないこと!これは私が乳酸菌革命を選ぶ基準にもなったので、他のサプリを買うにしても参考にしてみて下さい。

 

 

乳酸菌を摂る上で絶対には外せない注意点はこれ!

 

それが乳酸菌の種類を多く摂るということと、生きた乳酸菌を摂るということです。

 

 

なぜ乳酸菌の種類を多く摂ることが大切なのか?

乳酸菌は約200種類あると言われています。乳酸菌メーカーを見てみると分かりますが、例えばヤクルトでしたら『乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)』、森永乳業なら『モラック乳酸菌』、メグミルクでしたら『ガセリ菌SP株』、R-1で有名な明治でしたら『1073R-1乳酸菌』とたくさんの種類があります。

 

 

一般的な考えとしては、どれか1種類の乳酸菌を摂ればOK!的な感じがするのですが、ここに大きな落とし穴があります。というのも、乳酸菌というのは個人によって合うものと合わないものがあるので、必ず自分に合ったものを探す必要があるのです。

 

 

例えば、腸内環境の改善の為にヨーグルトを食べたとします。しかし、その乳酸菌があなたに合っていないものだとしたら、『お腹のハリ』や『下痢』、『便秘』、『オナラ』など逆に悩んでいる症状が悪化することがあるのです。また、自分に合っているかを確認する為に最低2週間は様子を見る必要があると言われています。

 

 

上でも書きましたが、乳酸菌は約200種類あると言われているので、自分に合った乳酸菌を見つけるのはとても大変そうですよね・・・。

 

 

なので、私は数ある乳酸菌サプリの中から『乳酸菌革命』を選びました。だって乳酸菌革命は善玉菌の王様と言える『ビフィズス菌』、『ラブレ菌』、『ガセリ菌』を含む16種類の乳酸菌が配合されているので、仮に私の体質に合わない乳酸菌があったとしても、どれかが当たってくれると思ったからです。

 

これが乳酸菌革命を選んだ1つ目の理由です。

 

 

なぜ生きた乳酸菌を摂る必要があるのか?

乳酸菌には『生菌』と『死菌』とあります。乳酸菌自体は菌なのでもちろん生きているのですが、種類によっては熱や酸に弱い種類があり、胃の働きによって腸などに生きたまま到達することができないのです。この乳酸菌の違いは名前の通りですが、生きたまま働ける菌を『生菌』。死んだ状態の菌のことを『死菌』と呼びます。

 

 

で、問題は乳酸菌の働き方に違いが出ることです。

 

 

胃酸など死んでしまった菌の場合でも、腸内に入ることにより善玉菌のエサとなったり、有害物質を中和する働きや、悪玉菌を排出する働きがあるので摂取することのメリットは大いにあります。

 

 

しかし、私の下痢の場合のように悪玉菌が優勢になり善玉菌が減少していることが原因の場合は、生菌の方が良いでしょう。生きたまま乳酸菌が腸に到達することで、善玉菌自体を増やす働きがあるからです。

 

 

死菌のように善玉菌のエサになることで、徐々に増やしていくより、生菌でそのまま善玉菌自体を増やす方が効率が良いので、実感できるのが早いというのが大きな違いではないでしょうか。

 

 

その点、乳酸菌革命は耐熱性に強い『有胞子乳酸菌』や、酸に負けない『耐酸性カプセル』でコーティングしているので生きたまま腸に届きやすい!というのが私が乳酸菌革命を選んだ基準になりました。

 

 

最初の口コミを見ても、下痢などのレビューや口コミがなくて不安だったのですが、どうせサプリなどを試すなら実感が早い方が良いですしね。もちろん、他の乳酸菌サプリや飲料を試す場合でもこういった基準で見て行くと安心ですので、是非参考にしてみて下さいね。

 

 

最大20%オフで購入≫!今すぐチェック!

 

乳酸菌革命が到着したので生口コミで徹底レビュー!

 

前置きが長くなりましたが、乳酸菌革命が到着したので早速レビューをしていきたいと思います。

 

 

 

乳酸菌革命の口コミ

 

乳酸菌革命を注文後、2〜3日で到着しました。私宛に来ていたのですが、厳重にカバーで包んであったので最初は何か分かりませんでした。

 

 

乳酸菌革命の口コミ

 

サプリの割に段ボールで型崩れが起きない様に梱包してあり中々その気遣いに好感が持てますね。

 

 

 

乳酸菌革命の口コミ

 

早速中を開けてみると、乳酸菌革命(サプリ本体)と、健康いきいき倶楽部のチラシ、またルイボスティーが特典されていました(写真には写っていませんが)。

 

 

乳酸菌革命の口コミ

 

原材料にはこういったもの配合されているようです。
『乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC』

 

 

心配性な私は一応全成分を確認しましたが、身体に害があるような成分は入っていない様です。

 

 

乳酸菌革命の口コミ

 

カプセルはこんな感じです。写真じゃ大きさは分かりにくいかもしれませんが、5号カプセルではないでしょうか。ちなみに1回2粒〜6粒なようですので、最初は様子を見るためにも2粒から始めたがいいかもしれませんね。

 

 

カプセルを口に含んでみたのですが、海外のサプリのように変な味はしなかったので、もし匂いが苦手な人がいても問題ないと思います。

 

 

乳酸菌革命の口コミ

 

中身はこういった感じでした。味を確かめてみたのですが、ほんのり薄いオカラのような味がしました。ちなみに乳酸菌革命は生きたまま乳酸菌が腸に届くように、耐酸コーティングがしてあるので、写真のようにカプセルから出して飲むのはおススメできませんよ!

 

 

 

私が感じた実感ポイント!本当に効果はあるの?

 

それではここからは私が乳酸菌革命を飲んでどうだったのか?の生口コミです。日々の経過をまとめていますので、どれくらいの期間飲んで実感できるのか?の指標にもなるかと思います。

 

 

翌日

変化なし。

 

 

2〜3日目

いつもお腹が張った状態でしたが、ガスが溜まりにくくなりました。ただ、下痢はちょっと多くなってきたかも?少し不安です。

 

 

1週間後

毎日数回は下痢をしていたのが、形ある便が出てくる日も!また、お腹のハリが気にならなくなりました。

 

 

2週間後

下痢などは現状維持です。ただ、トイレ後のドブのような臭いが軽減してきました。

 

 

1ヶ月後

あれだけ悩んでいた下痢が週に2〜3回。出ない日の方が多くなりました。

 

 

※追記

3ヵ月後

ほぼ完全に下痢の症状は出なくなりました。その他の気づいた点として、肌が荒れにくくなったことですね。夏には吹き出物、冬には乾燥肌になりやすい私でしたが、今シーズンは深刻な肌トラブルは無しです。

 

 

※再追記

半年後

職場で流行したノロウイルスに感染してしまいましたが、例年のように1週間は寝込んでしまうということなく、症状が軽くてビックリ!これも善玉菌の特徴である『免疫力の向上』や『病原体を撃退』する作用でしょうか?下痢以外にもパワーを発揮してくれて嬉しい誤算でした。

 

 

乳酸菌革命を6ヶ月間飲んでみての感想

結果からみると下痢で悩むことはなくなりましたし、肌質も変わってくれたようなので、予想以上の結果に大変満足できるサプリでした。ただ、何事も順風満帆というわけではなく、最初の内は逆に下痢が悪化したので、このまま続けても良いのか?という不安が募ってきました。これは調べて分かったのですが、『好転反応』と言って、身体の有害物質が排出される時などに、一時的に色々な症状が出ることがあるようです。

 

 

人によっては下痢だけでなく、眩暈や頭痛などが起こることもあるです。サプリを飲んでこういった反応が出ると、ちょっと私には合っていないんじゃないか?と思ってやめてしまう方がいますが、これは身体が良くなる前の反応ですので、ここで止めてしまうのは本当にもったいないということですね。

 

 

私はこういったことを調べて飲み続けることができたので良かったのですが、乳酸菌革命を飲んで実感できなかった人というのは、もしかするとこの好転反応にビックリして、下痢の悩みに実感する前にストップした人が多いのかもしれませんね。そうだとしたらもったいない・・。

 

 

私は続けることで実感し、約半年くらいも飲み続けています。これは飲み続けることで結果が出てきましたし、何より途中で止めるとと以前の体質に戻るかも?という不安が強くなってきたからです。

 

 

 

ですので、もしあなたがこれを読んで乳酸菌革命を始めようと思っているなら、1週間や10日など短いスパンで結果を求めるのではなく、3ヵ月くらいの長い期間を考えておいた方が良いかもしれません。好転反応のこともありますし、何より下痢の体質に逆戻りなんてことになったら意味ないですからね。

 

 

逆に言うと、1週間や2週間で結果を出そうと思っているようでしたら、お金がもったいないので購入はしない方が良いでしょう。恐らく乳酸菌革命を買って後悔した人と同じように、効果がなかった』と言ってしまう可能性があるからです。

 

 

とはいえ、乳酸菌革命は1ヶ月分の価格も他の乳酸菌サプリに比べて安価ですので、結果を必ず出したいという人には始めやすいサプリではないでしょうか。

 

 

最大20%オフで購入≫!今すぐチェック!

 

乳酸菌革命の成分は安全なの?

 

乳酸菌革命には化学性の添加物を一切使用していない(カプセル以外)ので、妊娠中の方や小さいお子様であっても安心して飲むことができるようです。公式サイトではこういった感じで書かれていますが、本当に安全に飲むことができるのか成分を調べてみました。

 

 

乳酸菌革命の全成分

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC

 

 

乳酸菌革命に含まれている成分をグループ分けしてみると、以下のようになります。

 

 

乳酸菌系

・乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)
・有胞子性乳酸菌
・乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)
・乳酸菌末(EC-12)
・ラブレ菌

 

 

オリゴ糖

・ガラクトオリゴ糖

 

 

食物繊維

・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)

 

 

不明

・コーンスターチ
・グルタチオン含有酵母エキス末
・HPMC

 

 

乳酸菌系、オリゴ糖、食物繊維は善玉菌を活発にする働きがあるので、下痢の悩みがある人に不可欠なものですが、その他の成分である『コーンスターチ』、『グルタチオン含有酵母エキス末』、『HPMC』は本当に身体に害がないのか気になりますよね。乳酸菌自体は体に良くても、安全でない成分が入っていたら元も子もありませんからね。

 

 

私自身も始めて聞く名前の成分でしたの調べてみました。

 

 

コーンスターチ

とうもろこしを原料にしたでんぷんのことで、料理にとろみつけたり、甘味料として一般的に使われているもののようです。例えばトロミであればプリンやお菓子などの使用してあり、甘味料としてはビールなどに使われているようです。また、葉酸サプリにも味を調整する場合に用いられているので、乳酸菌革命もそういった意味で配合されているのかもしれませんね。

 

 

少し気になる点として、トウモロコシを原料に使っているものなので『遺伝子組み換え』の可能性が高いということです。ですので、そういったものが気になる人は要注意です。とはいえ、コーンスターチはほとんどの食品に使われているものなのでそれほど心配する必要はないでしょう。逆に高血圧の予防に期待ができるようなので、普段から血圧が高い人には良いかもしれませんね。

 

 

グルタチオン含有酵母エキス末

あまり聞き慣れない名前ですが、グルタチオンとは私達の体内に存在する成分のようです。ただ、このグルタチオンは加齢やストレス、紫外線などで減少することで、疾病や老化のリスクが高まると言われている成分なので摂取しておいて損はないもののようです。

 

 

個人的に嬉しいのは、グルタチオンは二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを無毒化してくれる働きがあるようなので、接待などで飲む機会が多い私には助かる成分でした。

 

 

ちなみにグルタチオンというのは、医薬品に認定されているので信頼度が高い成分のようです。ただ、日本ではそのままでサプリに配合することができないようなので、乳酸菌革命はグルタチオン含有酵母エキス末として配合しているようですね。

 

 

HPMC

正式名称が『ヒドロキシプロピル メチルセルロース』なので、化学合成物質と勘違いされがちですが、実は植物由来の食品添加物です。また医薬品や食品にも使用が認められていることからも分かる通り、非常に安全性が高い成分のようです。

 

 

乳酸菌革命でいうと、カプセルに使用されているのがこのHPMCみたいですね。最近何かと気になる発がん性物質ですが、こちらも報告書によければ検出もされていないようなので、サプリのカプセルまで成分にこだわりたい人はこの『HPMC』が使われているものが安心ですね。

 

乳酸菌革命を飲んで副作用などはなかった!?

 

乳酸菌革命の成分でもお話ししましたが、配合してあるものは食品や医薬品と同レベルの物しか入っていないので、身体に副作用があることはありませんというか、そもそもサプリメント(健康補助食品)なので飲んで身体に害があったら恐いですよね><

 

 

ただ、私が感じた好転反応も含めて気を付けておくべきポイントがありましたので、そちらは一読しておいて下さいね。乳酸菌革命で副作用かも?と感じるなら恐らく以下の部分でしょう。

 

 

大豆によるアレルギー症状

乳酸菌革命には、乳酸菌生産物質として大豆が使用されています。ですので、大豆アレルギーをお持ちの方ですとアレルギー症状が出てしまう可能性があります。ですので、大豆アレルギーを持ってる方は使用を控え、体調に異変がある人はもしかするとアレルギーの症状が出ているかもしれないので、アレルギー検査などを受ける方がよいかもしれません。

 

 

ただ、乳酸菌革命を飲んで大豆アレルギーの症状が出たという報告はありません。が、万が一の知識として覚えておくと良いでしょう。また、身体に異変は私が感じた好転反応の可能性もあります。

 

 

下痢が強くなる

こちらは私が感じた好転反応でした。下痢の改善のために飲み始めたのですが、飲み始めは逆にひどくなってしまいました。ちょっとビックリですよね?正直このサプリあかんやつかも・・って思ったんですが、どうやら身体が良くなる前にはこういったように症状が悪化することもあるようです。

 

 

私の場合、2〜4日くらいは下痢が強くなっていると感じましたが、その後気にならなくなりました。これは副作用かは微妙なところですが、私のようになる可能性も無きにしも非ずなので、個人差はあると思いますが参考として。

 

 

好転反応にビックリした私の飲み方
乳酸菌革命は1日2粒なので、一気に2粒飲む人が多いのですが、私の場合は良い物を摂り過ぎて身体がビックリし過ぎない様に【朝晩1粒ずつ】を飲んでいました。私のように好転反応が出過ぎる場合は試してみても良いかもしれません。

乳酸菌革命をお得に購入できる販売店は?

 

乳酸菌革命は薬局やドラッグストアには置いていないので、購入する場合は通販を利用することになります。通販で購入できるところは大きく分けて三か所あり、『楽天』・『アマゾン』・『公式サイト』です。

 

 

正直、乳酸菌革命を飲んでみたい!というだけなら、どの通販でも良いのですが、製品の安全性や信頼を求めるなら『公式サイト』で購入する方が安心でしょう。

 

 

というのも、楽天の場合は定価よりも高い金額でした。定価は2,860円なのに3.260円でしたのでお得に買えないという点でビミョーですよね。

 

 

次にアマゾンですが、2,750円でしたので金額的には申し分ありません。しかし、販売しているところが公式の販売会社ではなく、転売している業者なんですよね・・。つまり保管状態がどうしているかなどの保証がない訳です。また、万が一袋が破けていた場合なども、本当に交換に応じてくれるのか?などトラブルになった時は不安が残りますよね。

 

 

さらにいうと、2,750円というのは乳酸菌革命の定価よりは安いのですが、定期購入よりは安い金額ではありません。

 

 

通常定期購入というと、数回はお約束〜♪といったところが多いのですが、乳酸菌革命の場合は1回から解約することができるので、単品購入と同じように購入することができます。

 

 

つまり、アマゾンよりも安い金額で単品購入のように入手することができる上、公式サイトなので商品に対して万が一の不安がないということですね。ですので、お得に購入する場合は公式サイトが一番のようです。

 

 

最大20%オフで購入≫!今すぐチェック!

 

このページの先頭へ