MENU

その辛い下痢がなぜ乳酸菌革命で笑顔に?下痢の原因から分かる秘密って?

 

つら〜い下痢でお悩みの方、いらっしゃいませんか?仕事や日常生活に支障をきたす下痢は、何とか解決したいですよね。朝からげっそりしてしまって気分は最悪。そんな日々を送っていらっしゃる方、サプリメントで症状に対して実感できるとしたら、試してみたいと思いませんか?「乳酸菌革命」というサプリメントで、日常生活をスッキリ快適に過ごしましょう!でも、どうして乳酸菌革命は下痢で悩む方に選ばれているのでしょうか。調べてまとめてみました。

 

 

【そもそも、下痢の原因とは?腸内環境が重要だった】

下痢は、急性のものと、慢性のものに分けられます。急性のものは、長くて1週間ほどで回復するものです。体の冷えが原因であることがほとんどです。問題なのは、3週間以上も症状が続くのが慢性の下痢で、原因は腸内の環境の悪化であるといわれています。他にも、食生活の乱れやストレスによって引き起こされる自律神経の失調も考えられます。

 

 

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌が優勢になったとき、悪玉菌が作り出す有害物質を排出しようとして腸内の水分量が増えるのです。そのため、軟便になってしまうのです。そして、多すぎる水分を便が吸収する前に、異常なほど速く排出してしまうために下痢になります。

 

 

【善玉菌を増やそう】

以上の理由から、善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制することで、腸内環境を改善してあげることが下痢への処方箋となります。下痢止めを使っているという場合もあるでしょうが、そもそも有害物質を排出しようとしているのを止めるのはかえって体によくない場合もあります。善玉菌であるビフィズス菌を摂取することで、即効性はありませんが、体質から改善していくことが望ましいでしょう。

 

 

【ヨーグルトとサプリメント、どちらが良い?】

乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品にも含まれており、美味しいので朝食に摂りいれるなどしやすい食材です。しかし、ヨーグルトにはデメリットがあるという事、ご存知でしたでしょうか?乳糖に耐えられない症状が出る方が下痢体質の方によくいます。どういうことかというと、乳製品を食べるとお腹が張る、ゴロゴロするという症状が出ることです。また、乳製品に含まれる人工甘味料も、下痢を悪化させる一因になってしまうのです。

 

 

そこで、ビフィズス菌が豊富なサプリを摂ることが推奨されます。ビフィズス菌とは、腸内での生息率が99.9%と高く、腸内環境を大きく変えてくれる善玉菌です。ビフィズス菌は腸内で「酢酸」という酸性の物質を作り、強い殺菌作用で悪玉菌の増殖を抑えて勢力分布図を変えてくれるのです。

 

 

【まとめ】

サプリメント「乳酸菌革命」には、ビフィズス菌が豊富に含まれています。ビフィズス菌は悪玉菌の増殖を抑制し、腸内での生息率が高いのが特長です。このサプリメントで腸内環境を整えて、辛い下痢からはもう卒業しましょう!以上、乳酸菌革命が下痢でお悩みの方に選ばれている理由についてまとめました。

 

一番お得に乳酸菌革命を始めたい方はコチラ≫

 

 

関連記事

 

本気で下痢に悩む私の乳酸菌革命レビュー!生口コミでしか分からない秘密とは?

 

このページの先頭へ