MENU

乳酸菌革命に配合されている乳酸菌にはどういった効果があるの?

 

人間の腸内には、体に良い作用をもたらす善玉菌と有害な作用をもたらす悪玉菌、そして善玉菌が多いと問題ないが、悪玉菌が多いと有害な作用をもたらす日和見菌が生きています。それらの菌の中でも、善玉菌の代表格である乳酸菌とビフィズス菌は非常に有名です。

 

 

【16種類の乳酸菌って?】

乳酸菌革命に入っている、16種類の乳酸菌とビフィズス菌それぞれの名称や特徴、効果についての内容です。

 

1.ラクトバジルスガッセリー

長く腸内に留まって、善玉菌の増加や腸の働きを活性化させます。免疫力のアップ、内臓脂肪や皮下脂肪を低下させるためダイエットなどに効果があります。

 

 

2.ビフィドバクテリウムビフィダム

ピロリ菌の除菌作用、増殖抑制、感染予防などの効果があります。胃酸過多や胃食道逆流症の予防になります。

 

 

3.ラクトバチルスブレビス

生きたまま腸に達し、善玉菌の増加や腸の働きを活性化させます。整腸作用、免疫力アップの効果があります。

 

 

4.ラクトバチルスアシドフィルス

アトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和に効果があります。

 

 

5.ラクトバチルスバラカゼイ

アレルギー状態の際に、免疫バランスを整える効果があります。アレルギー改善や免疫力アップ、インフルエンザの予防などの効果があります。

 

 

6.ラクトバチルスジェンセニー

食べ物の消化を助ける効果があります。

 

 

7.ラクトバチルスヘルベティカス

寿命延長、抗腫瘍、免疫活性、血圧降下、疲労回復、ストレス軽減、記憶向上の効果があります。

 

 

8.ラクトバチルスブルガリクス

免疫力アップ、美肌効果があります。

 

 

9.ラクトバチルスデルブリッキ

生きたまま腸に達し、善玉菌の増加や腸の働きを活性化させます。整腸作用、免疫力アップの効果があります。

 

 

10.ラクトバチルスラクティス

腸内での繁殖力が強く、善玉菌の増加や腸の働きを活性化させます。整腸作用、免疫力アップの効果があります。

 

 

11.ストレプトコッカサスサーモフィルス

善玉菌の増殖を助ける効果があります。整腸作用、免疫力アップの効果があります。

 

 

12.ビフィドバクテリウムアドレッセン

善玉(HDL)コレステロールを増やし、悪玉(HDL)コレステロールを減らす効果があります。動脈硬化などを予防します。

 

 

13.ラクトバチルスカゼイ

胃液や胆汁などの消化液にも強く、生きたまま腸に達し、腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を改善する効果があります。

 

 

14.ラクトバチルスラムノーサス

生きたまま腸に達し、善玉菌の増加や腸の働きを活性化させます。整腸作用、免疫力アップの効果があります。

 

 

15.ビフィドバクテリウムロンガム

ビタミンB群の生成、感染防御、免疫力アップ、コレステロール低下などの効果があります。

 

 

16.エンテロコッカスフェシローム

生きたまま腸に達し、善玉菌の増加や腸の働きを活性化させます。整腸作用、免疫力アップの効果があります。

 

 

【知らないと損をする乳酸菌との相性って?】

乳酸菌は、糖を分解して50%以上の乳酸を作り出す微生物の総称です。その数は、300種類以上と言われています。古くから注目され研究が進んだ結果、これまで、乳酸菌の一種と考えられていたビフィズス菌は、酸素があると生きられない(乳酸菌は酸素があっても生きられます。)乳酸の産出量が50%に満たなく、乳酸と酢酸を産出することから今では乳酸菌とは別物であるとされています。

 

 

乳酸菌やビフィズス菌、それらを含んだ食品、働きを「プロバイオティクス」と呼びます。ヨーグルトなどの乳製品などに乳酸菌やビフィズス菌の名前が入ったものを目にしませんか。何種類も入ってないですよね。乳酸菌やビフィズス菌には、自分との相性があります。300種類の中から自分に合った物を見つけるのは大変です。どの乳酸菌やビフィズス菌も腸内を酸性にし、腸内環境を整える働きを持っています。

 

 

便秘や下痢、免疫力アップ、アレルギー抑制改善などの効果がありますが、どの乳酸菌やビフィズス菌が自分と相性が良いかわからない方、今まで試してみたけど効果が得られない方、複数の商品を試すのが面倒という方、複数の効果を得たい方におすすめです。

 

一番お得に乳酸菌革命を始めたい方はコチラ≫

 

 

関連記事

 

乳酸菌革命の生口コミ!実際に飲んだ感想は?

 

このページの先頭へ